「錯視」で生活に潤いを

「錯視」で生活に潤いを
「錯視」で生活に潤いを
「錯視」で生活に潤いを
「錯視」で生活に潤いを

 

概要

錯視の図案を布に染めた生活雑貨の展示です。

テーブルクロスや傘など、家庭で楽しめる「錯視・錯覚」を紹介します。2016年製作。 

詳細

錯視研究の第一人者である北岡明佳氏の錯視デザイン「蛇の回転」、「こいのぼり」等を使用した生活雑貨及び

解説パネルの展示です。

科学技術になじみの少ない方でも気軽に錯視を楽しめる、お洒落で使ってみたい錯視デザインの生活雑貨を

紹介します。

またこれと併せて、錯視についての概要や、型染めに関する制作技術・染技術等「ものづくり」としての科学技術を

パネルで紹介します。

 企画・製作

企画・製作:静岡科学館る・く・る

協力:全国科学館連携協議会

   有限会社鷲野染工場

   北岡明佳氏(立命館大学総合心理学部教授) 

 構成

展示物の巡回展です。

 

(1)「蛇の回転」を用いた生活用品

 ・テーブルクロス2枚(長方形・正方形) 

 ・ランチョンマット4枚

 

(2)「こいのぼり錯視」を用いたクロス

 ・クロス3種 

 

(3) 「ガンガゼ」を用いた傘

 ・傘1本

 

(4)「さかさ絵」を用いた生活用品

 ・トートバック

 ・ペンケース

 ・ブックカバー

 

(5)パネル ※PDFによるデータ提供も可

 ・錯視解説パネル(A1版)1枚

 ・染工程解説パネル(A1版)1枚

 

■送付物サイズ等

  ヤマト宅急便、佐川急便 1箱(975×820×115mm)

  北海道ー奈良 2,430円程度(佐川急便)

  長野ー福岡 3,150円程度(ヤマト運輸) 

全国科学館連携協議会

全国科学館連携協議会事務局
〒135-0064
東京都江東区青海2-3-6 日本科学未来館内
03-3570-9151(代表)

旭化成
クレハ
マブチモーター