相互人材交流

全国科学館連携協議会は、各加盟館がもつノウハウやスキルを相互に学び合い、研修者のスキルアップを自館の活動拡大創出の機会に繋げることを目的とし、相互人材交流を実施しています。連携協では、派遣者の交通費、宿泊費の実費を支援しています。


2024年度

2024年度の「相互人材交流事業助成プログラム」につきましては、2024年6月下旬に交流希望館の募集を開始する予定です。


2023年度

3組による相互人材交流が実施されました。

 

・みなと科学館と福岡市科学館

みなと科学館から福岡市科学館 日程:2024年1月15日~16日(2日間)

福岡市科学館からみなと科学館 日程:2024年1月17日~19日(3日間)

 

・奇石博物館と名古屋市科学館

奇石博物館から名古屋市科学館 日程:2024年2月2日~4日(3日間)

名古屋市科学館から奇石博物館 日程:2024年2月9日~11日(3日間)

    

・愛媛県総合科学博物館と高知みらい科学館

愛媛県総合科学博物館から高知みらい科学館 日程:2024年2月22日~26日(5日間)

高知みらい科学館から愛媛県総合科学博物館 日程:2024年2月23日~25日(3日間)


2020年度、2021年度、2022年度

実施はありませんでした。

 


2019年度

2館/1組が参加して以下の日程で相互人材交流が実施されました。

 

・2019年12月4日(水)― 12月8日(日)

富山市科学博物館 から 盛岡市子ども科学館へ報告書[pdf形式]

 

・2020年1月21日(火)― 1月25日(土)

盛岡市子ども科学館 から 富山市科学博物館へ報告書[pdf形式]

 

全国科学館連携協議会

全国科学館連携協議会事務局
〒135-0064 東京都江東区青海2-3-6 日本科学未来館内
03-3570-9151(日本科学未来館)

協賛会員

マブチモーター株式会社

マブチモーター